一般事業主行動計画

Plan of action

一般事業主行動計画の策定及び公表について

一般事業主行動計画とは、次世代育成支援対策推進法に基づき、企業等が従業員の仕事と子育ての両立を図るための雇用環境の整備や、子育てをしていない従業員も含めた多様な労働条件の整備などに取り組むに当たって、「計画期間」「目標」「目標達成のための対策及びその実施時期」を定めるものです。

 当法人でも一般事業主行動計画を策定し「育児をしながらでも働きやすい職場づくり」「従業員の定着や新たな人材の確保」「従業員がより能力を発揮しやすい職場環境の整備」を念頭に通り取り組んでいく事となりましたので、下記の通り公表致します。

 

 

社会福祉法人 光清学園行動計画

 職員が仕事と子育てを両立させることができ、職員全員が働きやすい環境を作ることによって、すべての職員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。特に男性職員について、一段の利用促進に注力する。

 

 

1.計画期間

  令和3年4月1日~

  令和8年3月31日まで(5年間)

 

2.内容

目標1 育児・介護休業制度の活用がさらに進むよう制度の周知や情報提供を行う。

 <対策>

令和3年4月~

法人内研修(新人研修、必須研修等)の場を活用すると共に施設運営会議において各事業所管理者に制度利用を促すなか制度周知を図る。
令和4年3月~ 制度の利用状況を把握すると共に、問題点があれば改善を行う。
目標2

子供の出生時のみならず育児の場面においても男性職員が制度を利用できるよう職場風土づくりをさらに進める。

<対策>

令和3年4月~

法人内研修等の場を利用するのみならず、施設運営会議や人事管理委員を通じて周知を図る。
令和4年3月~ 男性職員の利用者状況を把握し、問題点や阻害要因があれば事業所ごとに改善を行う。

 

 以上

 

お問い合わせ

TEL