title_sisetu_7.jpg
title_sisetu_7_1.jpgtitle_sisetu_7_2.jpg
 

専門の職員(保健師等、社会福祉士、主任ケアマネジャー、介護予防プランナー)が、地域の高齢者に対して、介護予防の支援をはじめ、保健・福祉などさまざまな相談に応じています。


【開所日】月〜金曜日8:30〜17:15 土曜日8:30〜12:00
【お問い合わせ】TEL:082-252-5500



地域包括支援センター

地域の高齢者が住み慣れた地域で安心して暮らせるよう総合的に支援します。

 

広島市が社会福祉法人や医療法人等に委託して設置運営しています。市内41か所に設置してあり、中学校区により担当地域包括支援センターが決まっています。

 

サービス内容

介護予防の相談、サービスの利用調整

 

権利擁護、虐待の早期発見・防止

地域の高齢者を対象とした健康づくりや介護予防に関する活動等の情報を提供します。また、生活機能評価等で「介護予防事業の参加が望ましい」と判定された方へ、一人ひとりの状態に応じた転倒予防教室等の各種教室を案内します。
さらに、要介護認定で「要支援1・2」に認定された方には、介護予防ケアプランをつくり、介護予防サービスの利用を支援します。

 

  高齢者が地域で安心して暮らせるよう、高齢者の人権を守ります。
高齢者虐待の早期発見と防止、「成年後見制度」の普及や利用の手続きの支援、消費者被害に対する相談等に対し、関係機関と連携して対応します。

保健・福祉全般に関する相談

 

包括的・継続的ケアマネジメント

高齢者やご家族、地域の方から、健康の不安や介護の悩み等保健や福祉、生活に関するさまざまな相談を受けます。   地域の多様な社会資源を活用したケアマネジメント体制が構築できるよう、地域のケアマネジャーの支援や関係機関とのネットワークづくりを行います。
     

bana_1.jpg

 
bana_2.jpg
 

bana_3.jpg

 
kuusitu.jpg
 
qa.jpg
 
jigyou.jpg
 

koudoukeikaku.png

 

.jpg